トレーニング 筋トレ

山岸選手に学ぶ腕トレとトレーニング前の食事

2019年12月12日

  1. HOME >
  2. 筋トレ >
  3. トレーニング >

山岸選手に学ぶ腕トレとトレーニング前の食事

2019年12月12日

こんにちはコハセです。

火曜日は腕を中心にトレーニングしてきました。

トレーニング内容はこちら

・ストレートバープリーチャーカール、オーバーヘッドダンベルエクステンション  5レップ/10秒レストx 5セット
・ダンベルハンマーカール 5レップ/10秒レストx 5セット
・ケーブルプッシュダウン 5レップ/10秒レストx 5セット
・マシーンアームカール  5レップ/10秒レストx 5セット

このメニューを2セット行い、最後は二頭筋がちぎれるかと思いました。

前回、山岸選手のレストポーズ法腕トレを紹介しましたが、今回解説も追加したいと思います。

山岸選手のメニュー内容はこちら

・ケーブルカール 5レップ/10秒レストx 5セット
・ケーブルプッシュダウン 5レップ/10秒レストx 5セット
・シーテッドダンベルカール3x3x3レップ法
・マシーンアームカールとケーブルオーバーヘッドエクステンションスーパーセット3x3x3レップ法
・ロープケーブルプッシュダウンとバーベルカールスーパセット(オールアウト)5レップずつを休みなしで交互に5セット

※3x3x3レップ法
最初の3レップはレギュラーレップ
次の3レップはネガティブレップ重視
最後の3レップはポジティブレップ重視
*ネガティブレップの時はトップで一時止めるようなイメージで

以前山岸選手は腕トレは重量よりもパンプとウェイトのコントロールと話していました。

腕トレは週2回入れてるようです。

ストレートセットと、パンプ重視のスーパーセットやレストポーズ法を取り入れた2種類を毎週交互に行っているようです。

私は他の人よりエネルギー消費が早く、また消化にも時間がかかるため、トレーニング前の食事に気を使っています。 

肉をトレーニング前に取り入れると消化の為にエネルギーを使ってしまい、また摂取量を増やすとお腹が張ってしまいトレーニング中も調子が整いません。

そこで卵白とグルテンフリーの炭水化物に変えてみたところ、調子が整った気がします。少なくとも、悪いと思ったことは一度もありません。ジムでのパフォーマンスを上げるのにその前の食事は非常に重要なので、一度食事を見直してみるのもおすすめです。

私は山岸選手の食事をかなり参考にしております。
卵白とオートミールをメインに摂取することが多いようです。

皆様も参考にしてみてはいかがでしょうか。

-トレーニング, 筋トレ

Copyright© Friends Farms Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.