ブログ

結果速報!マッスルコンテスト ジャパン 2020

2月11日(火・祝)カルッツかわさきにて国際大会『マッスルコンテスト ジャパン』が開催されました。

プロカードが取得できるこの大会で、日本人プロ選手が誕生するのか注目の一戦です。

マッスルコンテスト ジャパン2020

コンテスト概要

ボディビル、フィジーク、女子ビキニ部門で身長、体重、年齢別で競い合う大会で、1988年に米カリフォルニアで設立。

プロ選手権や米国選手権も開催し、近年はアイルランド、インド、ベトナム、フォリピン、ブラジルでも開催され拡大し続けている。

国際大会で各クラスの優勝者が競い合うオーバーオール大会で総合優勝すれば、ボディビル界ではトップに位置するIFBB(国際ボディビルディング連盟)プロフェッショナルリーグのプロカードが与えられる。

開催日時

2020年2月11日(火・祝)

開催場所

カルッツかわさき

開催クラス

ボディビル

クラシックフィジーク

男子フィジーク

女子フィジーク

フィギア

ビキニ

注目選手は!?

ジャン・スティーブ選手

数々のコンテストで優勝してきた保育士フィジーカー

プロに一番近いと言われている選手

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Steve Jean(@vesone350)がシェアした投稿

エリザベス選手

ロシアの妖精、エリザベス選手。NPCJ強化選手として、ビキニ選手としてプロ取得を狙います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

えりざべす(@erizababy)がシェアした投稿

マッスルコンテストの結果は!                     

ボディビル:スラチャイ・ブランゲイン

クラシックフィジーク:ゾウ・ユンチャオ

メンズフィジーク:ブトヤ・ブワナット

女子フィジーク・フィギア:メラニー・ブナオ

ビキニ:福田志保

なんと!日本人史上2人目のIFBB ビキニプロが誕生しました。

驚くことに、初出場、わずか2戦目にして、オーバーオールを勝ちプロカードを取得しました。

しかもご本人はOLということもあり、会場が驚きに包まれました。



Follow me!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る